2012年11月1日木曜日

外来(日帰り)心臓カテーテル検査を県内初導入

高知医療センター 循環器病センタースタッフ
 


当院循環器病センターでは平成24年11月より、

外来(日帰り)心臓カテーテル検査を開始しました。高知県内では初導入となります。

これまで入院を要した心臓カテーテル検査を日帰りで行うものです。

検査当日朝に受診、心臓カテーテル検査を行い、カテーテル検査室の隣にある

リカバリールームで、ご家族とともに夕方までゆっくりおくつろぎいただき、その間、

医療スタッフによるカテーテル挿入部位からの出血や血圧等の観察を行い、当日

帰宅していただくシステムです。

入院を必要としないことで、患者さんの様々な負担軽減に寄与するものと考えています。

当面は実施日や対応可能人数などに制限があります。

また当然のことながら安全に運用するため、対象患者さんの選定を厳しくしております。

例)

・当院への通院時間が1時間未満であること

・腎不全がないこと

・初回の心臓カテーテル検査でないこと

・原則、付き添いがいること等・・・

どうぞご理解ください。

 
ご不明な点などは、当院循環器内科外来までお気軽にご相談ください。

カテ室にて 細木医師(循環器内科主任科長)